PIM-DB

膨大な商品情報を一元管理

膨大商品×多言語×多メディア対応の商品情報を効率的に管理します。

WE MANAGE PRODUCT

事業拡大とテクノロジーの進化によって、もはや管理はできないとあきらめるのはまだ速い。
商品情報に特化したDBを活用することで効率的に管理することができます。

サービス内容

サービス内容

Services

  • 商品情報管理DB(PIM)の構築
  • お客様ごとの会社ルールに合わせた機能チューニング
  • 基幹システムからのデータ取り込み連携/WebやECへのデータ出力連携

プロジェクトコンサルティングの導入効果と実績

Installation Benefits

  • 格納商品数

    格納商品数

    計500万SKU

  • DB/SQUスキル

    DB/SQLスキル

    不要

  • 情報アクセス

    情報アクセス

    24時間365日

特徴
特徴①

膨大商品×多言語×多メディアの
商品情報を一元管理

PIM-DBで扱う商品情報は基幹システムが保管する商品コードや商品名、価格などの情報だけではありません。
カタログやWebに表示する特長文やスペック、画像・イラストなどの販売促進やマーケティング場面で利用される情報を保管します。
その他にもOffice系やAdobe系のデータも保管できるので企業様のニーズに合わせた多様な使い方が可能です。

特徴
特徴②

事業スピードを加速させる24/365の
情報アクセス

販売促進で活用するデータを一元的に保管することができます。従来、そういったデータは部門ごとに分散管理されていたため、営業などの顧客対応担当者は、その都度社内問い合わせをしていました。
一元管理されたPIM-DBにすることで、外部に公開してよいと社内承認されたデータにいつでもどこからでもアクセスすることが可能になります。